本文へ移動

ブログ「ちょっとみてけろ~♪」

地域全体で見守ります ~「こども110番の家」~

2023-10-06
カテゴリ:地域活動
 こんにちは。生活支援コーディネーターの小野です。

 皆さんは「こども110番の家」を知っていますか?小・中学校の通学路などに設置されているのを見かけたことがあるのではないでしょうか。こののぼり旗のあるお宅は、登下校時などに助けを求めてきた子どもたちを保護するなど、身の危険を感じた時に安心して駆け込むことができる”緊急避難所”の役割を担っています。
 
 子どもたちへの安全に対する見守りの輪が地域全体に広がるよう、この取り組みについて「広報ざおう」8月号にも掲載させていただきました。そして、蔵王町社会福祉協議会でも取り組みに賛同し、駐車場入り口にのぼり旗を設置いたしました。

 社協前の道路は、小学校や中学校の通学路となっており、学校へ通う生徒たちの姿をよく見かけますが、遠刈田温泉へ通じる幹線道路となっているため、車の往来が多く、交通事故の危険性があります。また、最近では日没の時間が早くなることで夕方になると歩道は薄暗くなり、犯罪などが起こるリスクも高くなります。そのような「危険」や「犯罪」を未然に防ぐことが必要です。

 このブログをご覧になっている子どもたちへ・・・
 身の危険を感じた時は、どうぞ遠慮なく、蔵王町社会福祉協議会へ駆け込んでください。

 蔵王町社会福祉協議会では、これからも子どもたちの安全を見守ってまいります。

 
社会福祉法人蔵王町社会福祉協議会
〒989-0821
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字十文字北3番地1
TEL.0224-33-2940(事務局)
       0224-33-2488(ケアマネ)
       0224-33-4567(デイサービス)
FAX.0224-22-7940
2023年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る