本文へ移動

災害ボランティアセンター

台風19号関連情報

被害状況・災害ボランティアセンターについて

 台風19号により記録的な大雨を記録し、全国各地で被害が広がっており
 被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 
 蔵王町においても床上、床下浸水や土砂崩れによる通行止めなどの被害がありましたが
 近隣住民同士の助け合いにより、片付けが進んでいる状況です。
 
 近隣市町村では、甚大な被害が出ており、災害ボランティアセンターが立ち上がっています。
 宮城県内の災害ボランティア情報については以下をご覧ください
 
 今後、蔵王町社協として、被災された皆様にできる限りの支援・協力を
 町民の皆様にもご協力をいただきながら、行って参ります。
 

災害義援金の募集

京都府放火事件に係る被害者義援金の募集

 令和元年7月18日に京都府京都市で発生した放火事件により、多数の方々が生命または身体に被害を受け、放火事件の犠牲者数としては平成以降最悪という甚大な被害が生じています。
 現在、被害者やご遺族の支援を目的として、全国からすでに多くの義援金寄せられています。今後も義援金が寄せられることを見込み京都府共同募金会等において、義援金を募集することとなりました。詳細は以下の通りです。
 
1 義援金の名称
  「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」
2 受付期間
  京都府共同募金会「令和元年9月9日~令和元年10月31日」※延長の可能性あり
社会福祉法人蔵王町社会福祉協議会
〒989-0821
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字十文字北3番地1
TEL.0224-33-2940(事務局)
      0224-33-2488(ケアマネ)
  0224-33-4567(デイサービス)
  0224-32-3960(黄金川温泉
FAX.0224-22-7940
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る