本文へ移動

福祉教育学習

夏休み福祉体験学習会~蔵王ふくし発見!~開催

日時:平成30年7月30日(月)9:30~15:30
場所:ございんホール研修室・町内
目的:地域の子どもたちを対象に、福祉体験を通じて、福祉の心を養い人間形成と地域福祉の担い手育成を
   図ると共に、世代間交流を深める。
参加:小学生4名 中学生2名 計6名
協力:民生委員・児童委員4名
内容:①自己紹介(アイスブレイク)
    他己紹介・イメージお絵かきゲーム
   ②福祉とは(学習)
    ございんホールのバリアフリーや身近にある物のユニバーサルデザインを使い福祉の発見と理解をする
   ③高齢者の体の変化(学習)
    老化に伴う心身機能の低下や認知症についての学習
   ④グループワーク
    インタビュー対象者への質問内容を考える
   ⑤フィールドワーク
    地域の高齢者(1人暮らし)宅を訪問し、今の暮らし等についてインタビューする
 
参加した子どもたちからは「1人暮らしで大変そうと思っていたけど、あまり大変でないという話を聞いて驚いた」、「戦争の話が聞けた」、「おしゃべりが元気の秘訣だと分かった」などの声を頂きました。ご参加いただいた皆様、ご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。

ふくし・わくワークショップ実施

蔵王高校より蔵王タイムでの講師派遣依頼があり
1年生を対象に「ふくし・わくワークショップ」を実施しました。
町の福祉の実際について学び、福祉を身近なものに捉え、助け合いや共生について考えていただきました。
 
 
やはり、高校生の皆さんがイメージする「福祉」は高齢者の介護をするという事が大きく
暗くて、辛くて、地味という声が多く聞かれました。
今後も福祉を、少しでも「”わくわく”する」と思ってもらえるように福祉学習を実施してまいります。
 
 
 
社会福祉法人蔵王町社会福祉協議会
〒989-0821
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字十文字北3番地1
TEL.0224-33-2940(事務局)
      0224-33-2488(ケアマネ)
  0224-33-4567(デイサービス)
  0224-32-3960(黄金川温泉
FAX.0224-22-7940
 
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る