本文へ移動

ブログ「ちょっとみてけろ~♪」

文化財の「組み立て作業」を見学。

2021-05-26
カテゴリ:イベント
 こんにちは。生活支援コーディネーターの小野です。

 長期天気予報によると、今年は例年に比べ梅雨の期間が長いようです。
 そのため、長雨による被害の発生が懸念されています。「蔵王町ハザードマップ」で危険場所を確認するなど、早めの対策を心掛けください。
 
 さて、今月18日(火)平沢地区保昌寺にある町内最古・最大の仏像「丈六阿弥陀如来坐像」の組み立て作業見学会が行われました。地元の方から「めったに見られるものではないから、見ておいた方がいいよ。」と言われ、早速取材に出掛けました。
 
 実は令和元年に収蔵庫床下にシロアリ被害が確認され、その修理作業に合わせて丈六阿弥陀像が解体されることになったのです。今年修理が完了し、元に戻す組み立て作業が一般公開されることになりました。

 組み立て作業に関わっていた生涯学習課担当職員の皆さんが、仏像についている埃を丁寧に掃除したり、細心の注意を払いながら運搬・組み立て作業をしておられました。ちなみに、台座部分は総檜づくりだそうです。

 地域の貴重な文化財である保昌寺の「丈六阿弥陀如来坐像」。修復を終え、きれいになったお姿を、是非皆さんもご覧になってみませんか?


社会福祉法人蔵王町社会福祉協議会
〒989-0821
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字十文字北3番地1
TEL.0224-33-2940(事務局)
       0224-33-2488(ケアマネ)
       0224-33-4567(デイサービス)
       0224-32-3960(黄金川温泉)
FAX.0224-22-7940
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る