本文へ移動

ブログ「ちょっとみてけろ~♪」

“コロナフレイル”に気をつけよう!

2021-03-23
カテゴリ:お知らせ
 こんにちは。生活支援コーディネーターの小野です。

 宮城県、中でも仙台市のコロナ感染者が増加しており、先日「宮城県・仙台市緊急事態宣言」が発出されました。(令和3年4月11日(日)まで)

 「不要不急の移動や外出の自粛」「集会・イベント等の開催は、慎重に判断する」などの感染抑制対策が発令されたことに合わせ、町内では施設の休館やイベント中止が決定されました。公共施設などを活動場所としている体操教室など高齢者の集まりの多くが、現在活動を休止しています。

 そのような中、特に高齢者にとって心配なことは、外出控え・運動不足などが原因で体力が衰える“コロナフレイル”です。このブログでも何度かお伝えしましたが、「フレイル」とは筋力や心身の活力が低下し、虚弱な状況にあることを言います。

 “コロナフレイル”を予防するには、運動・食事・社会参加(つながり)が大事です。

 体を動かさない時間を減らし、自宅内でもちょっとした運動をする。食事は、肉・魚・卵・大豆製品を含むタンパク質、ごはん・パン・麺類に含む炭水化物を毎日摂る。また、歯磨きやうがいをして口腔内を清潔に保つことで、感染予防にもつながります。
 さらに、こんな状況であるからこそ、家族や知人との支え合いが大切です。ご近所同士、サロンの仲間などと電話や手紙などを使って、交流・つながりを維持しましょう。

 以上のようなことに意識しながら、元気な毎日を過ごしましょう!

 これ以上コロナウイルスの感染が広がらないよう、今後もマスクの着用・手洗いや手指消毒・三密を避けるなど、基本的な対策の徹底をお願いいたします。
 
 


社会福祉法人蔵王町社会福祉協議会
〒989-0821
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字十文字北3番地1
TEL.0224-33-2940(事務局)
       0224-33-2488(ケアマネ)
       0224-33-4567(デイサービス)
       0224-32-3960(黄金川温泉)
FAX.0224-22-7940
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る