本文へ移動

各種加算について

各種加算の詳細についてお知らせします

☆入浴加算☆
入浴加算は、デイサービスを利用時にお風呂に入った時に算定される加算です。体調不良等により入浴しなかった場合は算定されません。要支援の方にはありません。(要支援の方も必要に応じ入浴はできます)
 
 
☆個別機能訓練加算☆(要支援者は運動器機能向上加算)
デイサービス利用時に運動を行った場合に算定される加算です。入浴加算同様、体調不良等により運動に全く参加しなかった場合は算定されません。また、個別に機能訓練計画書を作成しご家族様または本人様に計画内容について了承を得てから運動を行うようになります。
※主治医の先生より運動の許可が出ない場合は運動を行う事ができません。
 
 
☆サービス提供体制強化加算☆
デイサービスを利用すると算定される加算です。利用内容により算定されないという事はありません。
 
 
☆中重度者ケア体制加算☆
強化加算同様に利用すると算定される加算です。こちらも利用内容により算定されないという事はありません。要介護者全員が算定対象となり、要支援者にはありません。
 
 
☆認知症加算☆
強化加算・中重度者ケア体制加算同様、利用すると算定される加算です。要介護者の中でも対象者(認知症高齢者の日常生活自立度がⅢ以上の方)のみ算定される加算です。要支援者にはありません。
 
 
☆介護職員処遇改善加算☆(1ケ月の本人負担額の5.9%の加算)
 
 
☆介護職員等特定処遇改善加算☆(1ケ月の本人負担額の1.2%の加算)
介護職員等特定処遇改善加算について
介護職員の確保・定着につなげるため、本会では、介護職員等特定処遇改善加算の算定を令和元年10月1日より開始いたしております。下記の通り算定の取り組みを行っております。
1.働きながら資格取得(介護福祉士)を支援し、介護保険の研修や質の高い介護技術を修得できるよう介護技
  術研修等を行っております。また、高度な介護技術を希望される方には、喀痰吸引や認知症ケア研修等への
  積極的な参加を行っております。
2.早期離職防止のため、新人指導担当者による指導を行います。
3.ミーティング等による職場内のコミュニケーションの円滑により個々の介護職員の気づきを踏まえた職場環
  境やケア内容の改善を行っております。
4.健康診断・心の健康等の健康管理の強化を行っております。
5.月に一度通所介護職員が参加する会議を開催し、会議を通し介護全般の質の向上を図っております。
6.事故やトラブルが発生した際に、事故報告書を作成し迅速な対応、責任の所在を明確にできるよう業務改善
  に取り組んでおります。
7.非正規職員から正規職員への転換を奨励しております。
8.子育てされいる方を支援して、育児休業制度を整備しております。
 
 
 
社会福祉法人蔵王町社会福祉協議会
〒989-0821
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字十文字北3番地1
TEL.0224-33-2940(事務局)
       0224-33-2488(ケアマネ)
       0224-33-4567(デイサービス)
FAX.0224-22-7940
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る